脱毛宣言しているスポーツマン紹介

有名選手もやっている!?勝つための脱毛

世界で活躍するトップアスリートの中には、競技ゆえの脱毛をしている選手もたくさんいます。

特に美に関して厳しい競技であるフィギアスケートでは絶対ともいえるものではないでしょうか。
演技だけでなく衣装やメイクなどにも採点が付けられているわけですが、その演技では背中を大きく見せたり、足の動きが注目されるため、見える部分はすべて脱毛しているといわれています。

肌色のタイツを履いているから関係がないように見えますが、実はその下からムダ毛が見えることもあり…それゆえにスケート選手のほとんどが全身脱毛をしているといわれているのです。

また、水泳選手でも、水の抵抗を少しでも減らすために脱毛をしている人もいます。
北島康介選手は有名で、ヒゲや体毛、すべてにおいてきれいにしてから競技に挑んだ話は有名ですね。

他にも、サッカーの本田選手や長友選手、香川選手といった超有名プレイヤーも、無駄な体毛を処理しています。
試合中のユニフォームと体毛による摩擦から皮膚を傷つけないように、蒸れることで無駄なストレスを感じないように…アンダーヘアもすべて処理しているというのですからすごいもの。

まさに、試合に全力をかけるための努力、そしてプロ意識といえます。

トップへ戻る