脱毛が効果的なスポーツ

競技だけでなくプライベートでも良い事いっぱい

脱毛することで有利になるスポーツと言えば、やはり水泳競技やシンクロナイズドスイミング、フィギアスケート、マラソン、競輪などが挙げられます。

水泳競技では、かの有名な北島康介選手が試合前に体毛を剃ったことでも有名で、体毛を剃ることで水の摩擦が少しでも軽減される…なんてことは、水泳をしている人なら誰でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そして、シンクロナイズドスイミングは体を使って大きく表現する競技であり、しかもその姿は水着。選手じゃなくても体毛は気になります。
ましてや美を追求する競技でもあるだけに、体毛がもさっと伸びていたら見た目も最悪なものとなりますから、脱毛が必要なものとなっているといっても無理もありません。

フィギアスケートはタイツをはくとはいえ、濃い人などはうっすらと見えてしまう事もありますし、タイツの網目からにょろりと出てきてしまう事も…。
やはり、きれいにない方がいいですよね。

ましてや、足だけでなく背中も大きく開いていることもあるのです。
腕を使って表現することもあるのですから、ここはきれいに脱毛しておいた方が見た目的にも安心でしょう。

そして、一見関係がなさそうにみえるマラソンや競輪も、脱毛する理由があるといわれています。
マラソンでは空気の抵抗感を軽減させる、競輪ではもし転んだりしてケガをした場合に治療をしやすいように体毛を剃っておく…なんていわれています。

こうした競技上の理由だけでなく、脱毛することでプラスとなることは他にもあります。

女性からしてみれば、あまり体毛がもさっとある男性は好きではありません。
毛深い男性は嫌い…なんて人がほとんどですから、脱毛をすることで女性からの好感度もアップします。
さらに、アンダーヘアーを剃ってしまう事で蒸れにくく、ニオイの発生も軽減して清潔感がアップ!

脱毛は一部のスポーツ競技においては、その結果を左右するほどの力をもつものとなります。
ですが、それだけでなくプライベートにおいてもメリットがあるのですから、一石二鳥なものとなっているのですね。

トップへ戻る