サイクリングする人の脱毛が増えているのはなぜ?

サイクリングと脱毛の切ってもきれない関係

本格的なロードバイクから、趣味で始めるサイクリングまで…これにあてはまる人で、すね毛の脱毛をおこなう人が増えています。

すね毛を含むレーパンからでている部分の足の体毛をきれいに剃る、もしくは脱毛してしまうのです。
特にロードバイクレースなどに出場している選手を見てみると、ほとんどの人がつるっつるの足をしています。

体毛を剃っていない、もしくは脱毛していない人などは、ひどく浮いた存在に見えてしまうほどです。

プロとしてやっている人が脱毛をする理由は、空気抵抗を減らす為です。
一般の人のなかでは、それを習ってやっている人もいれば、マナーの一つとなっていることから脱毛をする人もいます。

特に、脱毛することで女性からの好感度も高くなることも関係してきているようです。
女性は体毛が濃いのを嫌う傾向にありますから、好感度を上げるのはもちろん、嫌な気持ちを与えない為のマナーともなっているのかもしれませんね。

しかしながら、もともとサイクリングをする人の中で脱毛が注目されたのは、転倒などによりケガをした場合、その治療の邪魔とならない為の配慮からのようでもあります。
それが浸透してくると同時に、他のメリットも大きく注目されるようになってきたのかもしれません。

たくさんのメリットがあると、それだけやってみたくなりますからね。

最近の脱毛サロンは、男性専用もあるほど定着してきているので初めやすい…というのも、増えてきている理由かもしれません。
いずれにしろ、足の体毛をきれいに脱毛してサイクリングに励む方が増えてきているのです。

トップへ戻る